審美治療

銀歯は白い歯に替えられます

保険診療で虫歯治療を行うと、ほとんどの場合は銀色の合金製の詰め物や被せ物をする処置をします。一般的に銀歯と呼ばれるこの人工歯は、金属なので耐久性は高いのですが、白い歯列の中で一段と目立ってしまいます。せっかく治療しても、見た目が損なわれて、がっかりしてしまうことも。口元が気になって「思いきり笑えない……」そんなお悩みがありましたら、大塚駅すぐの歯医者「たまうち歯科」で審美治療をされることをおすすめします。

銀歯を白い歯に替えませんか?

審美治療というと、「口元の見た目をキレイにするところ」とお考えの方が多いかと思います。しかし、それだけではなく、見た目がよくない銀歯を白い歯に替えたり、歯の形を美しくしたりすると同時に、咬み合わせを整え、歯本来の機能性を取り戻すための治療や処置も行っています。銀歯をセラミック製の美しい白い歯に入れ替えるなら、当院の審美治療をご相談ください。

銀歯にはこんなデメリットがあります

銀歯のデメリットは、の見た目が美しくないことだけではありません。時間の経過とともに金属イオンが次第に溶け出し、歯ぐきが黒くなったりすることがあります。また、金属製の土台を使っていると、歯ぐきが後退したときに金属が露出してしまうこともあるのです。

そして、もっとも心配なのが金属アレルギーです。お口の中で少しずつ溶け出した金属イオンが体内に取り込まれることで、全身に肌トラブルを起こすことがあります。皮膚科に行っても治らない湿疹の原因は、もしかしたらお口の中にあるかもしれません。

セラミックが優れている理由

  • 天然歯に近い白さがあり、自然で美しい仕上がりになる
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 歯ぐきの黒ずみが起こらない

審美治療での取り扱い素材

オールセラミック
オールセラミック 素材がすべてセラミックです
美しさ:★★★★★ 耐久性:★★★★☆
メリット
  • 自然な透明感があり、まわりの天然歯に近い色調に仕上げることができる
  • 耐久性が高く、汚れがつきにくく、経年劣化や変色がほとんどない
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 天然歯より硬いので、咬み合う歯を傷つける可能性がある
  • 保険適用外なので比較的高価になる
ジルコニアセラミック
ジルコニアセラミック 人工ダイヤモンドにも使われるセラミック素材です
美しさ:★★★★☆ 耐久性:★★★★★
メリット
  • 自然な白さや透明感がある
  • 金属並みの硬さがあり、強度に優れているのでほとんどの部位で使用できる
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 歯を削る量が比較的多くなる
  • 保険適用外なので比較的高価になる
メタルボンド
メタルボンド 金属フレームの表面にセラミックを焼き付けた被せ物です
美しさ:★★★☆☆ 耐久性:★★★★★
メリット
  • フレームが金属なので強度が高く割れにくい
デメリット
  • 内側が金属なので透明感があまりない
  • 歯を削る量が比較的多くなる
  • 保険適用外なので比較的高価になる
ファイバーコア
ファイバーコア グラスファイバー製の被せ物のコア(土台)です
美しさ:★★★★★ 耐久性:★★★★☆
メリット
  • 天然歯に近い強度や柔軟性があるので、保険適用の金属コアに比べ歯根を傷つけにくい
  • 光を通すので上に装着する被せ物の透明感を損なわない
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 保険適用外なので比較的高価になる
ラミネートベニア
ラミネートベニア 前歯の表面にセラミックの薄い板を貼り付ける方法です
美しさ:★★★★☆ 耐久性:★★★☆☆
メリット
  • ホワイトニングで白くならない天然歯も白くできる
  • 軽度の歯並びの乱れを改善できる
  • 治療期間は比較的短め
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 天然歯を削らなければならない
  • 前歯のみ可能な処置である
  • 時間の経過とともに剥がれることがある
  • 保険適用外なので比較的高価になる
  • たまうち歯科が選ばれる理由
  • たまうち歯科に初めてお越しになる方へ